FC2ブログ





つい見逃してしまいそうな日々の生活の中の出来事から、何となく奇妙とか変とか思ったことを考え呟いています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

北朝鮮―日本戦、第三国で無観客開催(2)
の続報ですが、バンコクでの無観客試合となることが決まったそうです。

この報道は混乱していた様に思うのですが、
当初はFIFAがバンコクでの無観客試合とする裁定を下して
12日までに当事国から異議が無ければ確定という報道がされていました。

北朝鮮の上訴期限は12日 FIFAが文書受領を確認

それが、既に9日に異議申し立ての期限は締め切られていたので
確定しました、ということになりました。

<サッカーW杯>北朝鮮の異議なく バンコク開催最終決定

この混乱の原因はFIFAの規律委員会と広報の見解の不一致だそうです。

そして、実はこの確定はそもそも4月29日からFIFAと北朝鮮と
それなりに交渉した上での裁定だったことが明らかになりました。
そしてFIFAの見解とすれば本当はこの6日にも上訴の
期限が切れて確定していたということだそうです。

北朝鮮とは相当の交渉過程 バンコク開催でFIFA

つまり、バンコクでの無観客試合ということをFIFAが日本に
伝えた時点では既に確定情報だった、ということですね。

素直に受け止めるならFIFAの段取りの悪さを感じるのは
否めませんけれども、そんな単純なミスをあのFIFAが本当に
仕出かすものでしょうか。(笑)

とにかく、平和裏のうちに安全な第三国で試合が決まったことを
感謝すべきでしょうね。
#私はFIFAを賞賛したいと思います。

ところで、これを受けて日本サッカー協会の会長さんのコメントが
報道されています。

バンコク開催を歓迎 無観客試合には対策も

無観客試合は「相当奇妙な試合になる」んだそうです。
まさに奇妙なもの探しのためにコメントして下さったみたいです。(笑)

| 北朝鮮の当初上訴期限前の決着について「はっきりしない。
| FIFAでもいろいろあったようだ」と言葉を濁した。

については多分その通りでしょうね。
確定前に情報を流して、万一それこそ奇妙な声明でも出されたら
まとまるものもまとまらなくなりそうです。

| 「東アジアの連帯感という意味でこういうことは
| ないほうが良かった」とも付け加えた。

こういうコメントが出せる状況になったのは本当によかったと思います。
スポンサーサイト

【2005/05/11 00:30】 社会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。